特定非営利活動法人パルレ特定非営利活動法人パルレのセミナー開催報告、参加者の感想や理事のリレーエッセイなどを掲載しています。
メインは、http://npo-parler.com/です。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
みんなちがってみんないい!! No.001 01:35
===================================
         ■発達障害の自立支援を応援します!■
          [みんなちがってみんないい!!]     
                          No.001 2008/10/01
===================================

■目次■--------------------------------------------------------------

[1] メルマガ発行にあたり             理事長 坪井久美子
[2] 研究会案内
----------------------------------------------------------------------
___________________________________

[1] メルマガ発行にあたり              理事長 坪井久美子

___________________________________

 このたび、「みんなちがってみんないい!」のメルマガを発行することにな
りました。発達障害児の自立支援の活動を行っているNPO法人パルレの坪井
と申します。
 発達障害という言葉は、なんとなく知っている方も多いと思いますが、それ
では実際どのようなもので、対応は?となると、ほとんど知られていないので
はないでしょうか。
 私どもは、10年前に親の会からスタートして、活動を継続していますが、学
校での不適応の状態(不登校も含めて)になっているお子さんたちの中に、基本
的な気質として、発達の問題を抱えているお子さんが多く存在しているという
ことに気づきました。
 「みんなちがってみんないい!」という言葉は、金子みすずさんの詩の一説
です。子どもの持つ、それぞれの異なる、そして世界にたった一つのすばらし
い個性を消して潰すことなく、輝かせていけるように、私たち大人はどのよう
に関わっていけばいいのだろうかと考えたとき、「みんなちがってみんない
い!」という発想が、とても大切ではないかと思いました。
 豊かな多様性をそれぞれが認め合う社会であって欲しいとの願いもこめて、
タイトルを「みんなちがってみんないい!」と決めました。
 子ども達の健やかな成長を願って、ささやかな情報発信ができればと思って
います。どうぞ、宜しくお願いいたします。

続きを読む >>
| メールマガジン | - | - | posted by parler
みんなちがってみんないい!! No.002 08:00
===================================
         ■発達障害の自立支援を応援します!■
          [みんなちがってみんないい!!]     
                          No.002 2008/12/01
===================================

■目次■--------------------------------------------------------------

[1] 障害者週間に向けて              理事長 坪井久美子
[2] 研究会案内
----------------------------------------------------------------------
___________________________________

[1] 障害者週間に向けて               理事長 坪井久美子

___________________________________

 障害者週間が、今年も始まります。各地では大掛かりなイベントなどが行わ
れております。しかし、この活動の中でも、発達障害についてご存知の方は、
非常に少ないのが現状ではないかと思います。

 私自身、パルレの活動を立ち上げてから、10年という月日が経過しましたが、
発達障害とはどのようなものですか?と聞かれるたびに、何と答えてよいか、
答えに詰まってしまう場面が度々です。それほど、発達障害はわかりにくく、
分かりにくいがゆえに、誤解をされてしまうことが多いといえます。

 私どもパルレの支援の対象となる方々は、学習障害・ADHD(注意欠陥・多動
性障害)・高機能広汎性発達障害・高機能自閉症・アスペルガー障害の方々で
す。これらの発達障害は診断が難しく、専門医も少ないことから、診断にこだ
わらず、本人の困難さに注目して支援を行っております。

 今はあまり使わなくなりましたが、軽度発達障害ということも言われていた
ことがありました。軽度とは、知的に軽度ということであって、発達の偏りは
軽度ではないということなのですが、障害が軽度であるとの誤解が生じてし
まったようです。知的レベルの高さに惑わされてしまい、発達特性への理解が
なされないと、本人をいたづらに追い詰めてしまい、重い二次障害にいたるケ
ースが多いことに、心を痛めております。

 私どもの10年にわたる活動など、障害者の支援を継続的に行っていらした
様々な団体の方々からすれば、微々たるものですが、この10年で、発達障害に
ついての社会的な環境は、飛躍的に進みました。特に、3年前に成立しました
「発達障害者支援法」という法律が、私どもの活動の力強い味方になってくれ
たと思っております。

 私どもパルレの標語は「みんなちがって、すてきだね!」です。それぞれが
かけがいの無いすてきな個性の持ち主で、違うからこそ輝いてい見えるといえ
ます。

多様性を尊重できる社会、障害のあるなしに関わらず、全ての人たちにとって
も、居心地の良い、成熟した社会を築いていくことが、大切なことではないで
しょうか。

 これからも、パルレは発達障害について、多くの皆様にご理解を賜ることが
できるよう、微力ながら活動してまいります。是非、お一人でも多くの方々の
ご理解を、宜しくお願いいたします。


続きを読む >>
| メールマガジン | - | - | posted by parler
| 1/1 |